タレント・芸能人

鬼龍院翔に二股相手?文春の内容は?10年恋人と二股交際?二股かける男性の行動理由とは?

2021年9月4日に結婚を発表したゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん。

ここにきてまさかの「二股相手」がいたという報道が話題になっています。

鬼龍院翔さんの二股相手とはどんな人だったのか?文春が報じた内容は?そして結婚早々謝罪することになってしまった事実を調査していきたいと思います。

また二股をかける男性の行動理由についても考察していきます。

 

今回のポイント

・鬼龍院翔の二股相手とは?文春が報じた内容は?
・二股かける男性の行動について語ってみる

 

 

鬼龍院翔の二股相手とは?文春が報じた内容は?

話題になっている鬼龍院翔の二股相手とは、芸能活動など一切ない一般人の女性A子さんという事です。

鬼龍院翔さんとA子さんは、10年以上も前に知り合いました。

 

当時まだ学生だったA子さんと鬼龍院翔さんは知り合ってからほどなくして、一緒に飲みに行くような関係になり、そこから男女の関係へと発展していったようです。

2012年にゴールデンボンバーが「女々しくて」でブレイクした時期には、鬼龍院翔さんがA子さんをライブに招くなど、関係はさらに深くなっていったといいます。

この頃、鬼龍院翔さんが今回結婚へと至った女性との交際が始まったのですが、このA子さんとの関係は続いていたということです。

 

A子さんは10年以上二股をかけられていたこと、その上二股をかけていた女性と結婚を選んだことにとてもショックを受けているということでした。

 

A子さんのことについて鬼龍院翔さんは「10年以上親しくしていた友人」と発言しています。

 

最後にあったのは3月という事で、その時に結婚の予定があることを話したということで、それ以来会っていないということでした。

A子さんとしてはまさに「裏切られた」という気持ちではないでしょうか。

鬼龍院翔さんとしてはちゃんと「清算した」つもりだったのかもしれませんが、A子さんにとっての10年は、そんな清算したつもりの謝罪で埋められるようなものではなかったのでしょう。

それに伴い、先日結婚して奥さんとなった方も同じように「騙していた」という事になるのではないでしょうか。

 

10年間も二股交際をしていたという事実には変わりないでしょう。

それにしても、二股をかける男性の行動にはどんな理由があるのでしょうか?

そのあたりについて調査していきたいと思います。

二股をかける男性の行動にはどんな理由があるのか?

二股をかける男性の行動の理由はなんなのでしょうか。

実際、鬼龍院翔さんのように二股をかけていたという男性は多いように思います。

ではなぜ男性は二股をかける行動に出てしまうことがあるのか。

この理由について迫っていきたいと思います。

二股をかける男性の行動理由①どちらも好きということ

二股をかける理由の一つとして、「どちらの女性も好きである」ということが挙げられます。

二股をかける人の特徴としては、基本的に優しい人が多いのではないでしょうか。

この優しさが裏目に出ている事が原因でしょう。

どちらの女性も好きで、無下には出来ないという気持ちがあるため一人に絞ることが出来ないという可能性があります。

また「優しい」と「優柔不断」は紙一重です。

その優しさが「相手に対して失礼な行動をとっている」という自覚がありません。

ですから、悪気なく二股という行動に出てしまうのではないでしょうか。

二股をかける男性の行動理由②女々しくて

ゴールデンボンバーは「女々しくて」が大ヒットしましたよね。

ちょうどこの「女々しくて」がヒットした頃、今の奥さんとA子さんとの二股をかけるようになった鬼龍院翔さんなのですが、まさにこの女々しい思いと行動が原因だったのではないかと思います。

未練や一人に決められないという気持ちがあったのでしょう。

ここでしっかりと一人に決めて、けじめをつけるという事が出来ていれば、今回のような謝罪までは至らなかっただろうと思います。

鬼龍院翔さんが歌っていた「女々しくて」は、まさにご本人が「女々しくて」辛かったのかもしれませんね…

まとめ

鬼龍院翔さんの二股相手のA子さんはとても落胆している事と思います。

そして同じく、ご結婚された奥さんもやりきれない想いであることは容易に察することが出来ます。

「どちらも好き」だから、「どちらとも付き合う」というのは、優しさでもなんでもありません。

「ただの身勝手な男性のわがままである」という事は、大いに自覚して頂きたいところですよね。

今回ご結婚された奥さんの気持ちが穏やかに過ごせる事、そしてA子さんの幸せを願わずにはいられません。

A子さん、どうかお幸せに…