ドラマ

彼女はキレイだった(かのきれ)樋口の正体が衝撃的過ぎる!樋口が残した3つの言葉とは?

9月14日に最終回を迎えた大人気ドラマ「彼女はキレイだった(かのきれ)」にて、赤楚衛二さん演じる樋口拓也の正体が衝撃過ぎると話題になっています!

一体樋口くんの正体はなんだったのか?

また今回は、この樋口くんがジャクソンこと佐藤愛に残した3つの「言っておきたい事」がキュンだったので、内容をまとめていきたいと思います。

 

こんな方におすすめの記事です!

・樋口くんの正体が知りたい方

・樋口くんロスになりかけている方

・樋口くんの3つの「言っておきたい事」が知りたい方

・樋口くんにキュン派だった方

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤楚衛二(@akasoeiji)がシェアした投稿

 

樋口くんの正体とは何だったのか?

樋口くんの正体は、なんと作家の楠瀬凛だったのです!!

樋口くんの正体が、中島健人さん演じる長谷部宗介と小芝風花さん演じる佐藤愛が共通で好きだと言っていた、作家の楠瀬凛だったという結末に視聴者はとても驚かされたことでしょう。

かのきれ終盤になってきた時に、度々樋口くんの部屋の様子が映し出され『樋口くんめちゃくちゃいい所住んでるな』と思っていた方も多かったことでしょう。

まさか樋口くんが御曹司?かと思わせてからの~楠瀬凛だっただけに、視聴者はダブルでびっくりしたことだと思います。

覆面作家としてやってきた楠瀬凛でしたが、正体を明かすならMOSTがいいという事を話していた樋口くん。

そのことでMOSTは廃刊を免れ、またしても救世主としてMOSTを助けた樋口くん。

最後の最後まで、本当の意味で粋な人だなと思います。

樋口くんがジャクソンこと佐藤愛に残した3つの「言っておきたい事」とは?

樋口くんが、ジャクソンこと佐藤愛に残した言葉が超胸アツでした!

その気になる最終回での、樋口くんが愛に言っておきたい3つの事を、まとめていきたいと思います。

 

突然愛の前に姿を現した樋口くんが、片手で愛を抱き寄せてかけた言葉です。

 

 

「ごめんな。

楽しかったよ。

ジャクソンに会えて良かった。

 

そーだ!

ジャクソンに言っておきたい事、3つあった。」

 

 

愛から「また3つですか?」と言われながらも、一つづつ想いを語る樋口くんの言葉には『愛』が詰まっていたというか、本当に愛のことが好きだったんだなと思える言葉でした。

では実際に樋口くんが話した言葉と共に、振り返っていきたいと思います。

 

樋口くんが愛にかけた言葉「3つの言っておきたい事」

 

「オレは佐藤愛が大好きだ。

友達として、一人の人間として大好き!

二つ目。

納豆混ぜてる時くらい、オレのこと思い出してね?

三つ目。

人生を楽しめ。

 

返事は?」

 

「よし!

じゃあな、元気で。」

 

と言い残したとは、決して振り返らずにその場を去った樋口くん。

一言一言は短かったですが、どれも深く、愛に溢れた言葉でしたね。

 

一つ目「オレは佐藤愛のことが大好き」

いつしか宗介よりも「樋口くん派」が続出していたような状態でしたが、いつもいつも愛のそばにいて励ましてくれたのは樋口くんでしたよね。

気遣いが半端なくて、愛が困らないように助けてくれる存在でした。

宗介との恋ももちろん応援したいけど、樋口くんの想いが切なくて、視聴者の方は居ても立っても居られないというような想いだったのではないでしょうか。

こんなに一人の人を大事に想って、尽くしてくれるような人に出会えたら最高ですし、自分も誰かに対して、こんな風に心から尽くせる人に出会う事が出来たら素敵ですよね。

樋口くんの純粋な気持ち、一途に佐藤愛を愛する気持ちは、多くの視聴者の心をも動かしたでしょう。

二つ目「納豆混ぜてる時くらい、オレのこと思い出してね?」

えぇ!!思い出しますとも!!(笑)

樋口くん派の方は、は思わずテレビの前で大きく頷いてしまったのではないでしょうか(笑)

以前樋口くんが愛に、納豆の美味しい食べ方をレクチャーしていたことがありましたね。

なんだか樋口くんの愛情がとても伝わる場面で、筆者は大好きなシーンでした。

ジャクソンではないけれど、樋口くん派のみなさんと共に、納豆混ぜる時は樋口くんを思い出して美味しく頂くことにしたいですね(笑)

三つ目「人生を楽しめ!」

これって、ものすごく大事なことだなって思うんですよね。

今まさに人生に悩んでる人って、たくさんいると思うんですよ。

本当はこうしたいけど、「私には無理かな?」とか「現実的に考えてこっちだよな」とか。

本当は違う事がしたいのに、諦めちゃうってことないですか?

そりゃああまり現実から離れてフワフワと物事を考えてはダメだと思いますが、自分がやりたいと思っていることに対して、自分が制限をかける必要ってないと思うんですよね。

今回の樋口くんの「人生を楽しめ!」という言葉は、まさにそうだなって思いましたし、「楽しいことをするために生まれてきたんだ」ってことをもう一度思い出させてくれた言葉でした。

もし今、人生の選択に悩んでいる方がいたら、「どっちが楽しいか」で選ぶのって大切だと思います。

道に迷ったらより人生を楽しめる方に向かっていきたいですね。

まとめ

「かのきれ」こと「彼女はキレイだった」、良かったですよね!

樋口くんロスになってはいませんか?

今回はそんな樋口くんロス対策として、最後の言葉を記事に残すことにしました。

誰かのことをこんな風に、優しく包み込むように守ってあげたいと思う人が出来たら、本当に素敵なことですよね。

樋口くんの言葉は、本当に多くの人の胸に響いたでしょうし、心の深いところまで届いたのではないかなと思います。

樋口くん役の赤楚衛二さんは、秋ドラマ10月スタートの「SUPER RICH」にも出演が決まっていますよね!

江口のり子さんとのラブストーリー展開という事で、これまた気になる内容となっていきそうです。

「SUPER RICH」での、赤楚衛二さんの活躍にも期待しましょう!!