占い

【岩橋玄樹】タロットで2021年12月までの全体・仕事・恋愛運を占ってみる

2021年3月にKing&Princeを脱退し、4月からソロアーティストとして活動を開始した岩橋玄樹さん。

岩橋玄樹さんと言えば、キンプリの姫とも呼ばれ、とても華のある可愛いらしい印象が強い方ですよね。

そんな岩橋玄樹さんの2021年、年末までの全体・仕事・恋愛運をタロットでみてみました!

岩橋さんにとって、どんな年末になるのでしょうか。

それでは、最後まで楽しんでいってくださいね。

 

こんな方おすすめの記事です!

・岩橋玄樹さんが好きな方

・岩橋玄樹さんの年末までの運勢が知りたい方

・タロット占いに興味がある方

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GENKI IWAHASHI(@genki_iwahashi_17)がシェアした投稿

 

岩橋玄樹 2021年(12月まで)の運勢

岩橋玄樹さんの2021年年末までに出揃ったカードはこちらです。

全体運:ワンドの1

仕事運:ペンタクルの4

恋愛運:ペンタクルの10(逆位置0

補足のカード:①白虹 ②ププ ③姫龍

 

全体運:ワンドの1

 

岩橋玄樹さんの2021年12月までの全体運には、ワンドの1が出ました。

ワンドの1は「情熱的な始まり」という意味があります。

岩橋玄樹さんが、「熱意を持って新しいことを始めたい」という意志がとても強いことを表しています。

このカードで気を付けたいのは「やる気はめっちゃある!」んだけど、その気持ちをとにかくちゃんと継続させることが大切になってきます。

ここは岩橋さんのやる気の継続との戦いになるかとは思いますが、本人の意識が今とても高いので、年末までの運勢としてはちゃんとやる気を持って乗り切れます。

また、人とは違うようなアイデアでびっくりさせたり、独立という意味では成功することが出来るというカードですし、体調も安定してくると思いますので、本人的にも頑張れる時期になると思います。

 

仕事運:ペンタクルの4

 

ペンタクルの4は、保守的なこだわり屋であり頑張り屋さんを表します。

岩橋玄樹さんは、安定が約束されていないと動かないというような部分を持っているようですので、今回King&Princeを脱退して、ソロアーティストを目指す事を決めるに当たっては、相当「安定」を意識して決意したのだと思います。

リスクを冒したくないという気持ちが、本来は強い方でしょう。

きっと今、すごく頑張っているんだと思います。

また自分流というのにとてもこだわりがあるので、仕事に対してもその気持ちは常に持っている方ですね。

年末までは、色々な気持ちや周りの意見に振り回されずに、出来る限り一点集中で頑張っていかれると良いかと思います。

 

恋愛運:ペンタクルの10(逆位置)

 

ペンタクルの10は、「リラックスした家族ぐるみの関係」や「温かく落ち着くような恋愛関係」を表します。

これが逆に出てきていますので、恋愛面ではちょっとトラブルありかな?という雰囲気です。

岩橋さんにはもしかしたらいわゆるいい人がいるのかもしれませんが、家族のような関係に近いというか、馴れ合いでの関係というか、あまり良い恋愛関係ではないような雰囲気です。

ファンを第一に考えて、ティアラが彼女だということを言ってくれるような人でしたので、彼女がいるという事はファンにとっては考えたくない内容ですよね。

もしそのような方がいたとすれば、実は長くお付き合いしていて、ちょっとだらけた関係になっているとか、新鮮味のない関係になってしまっているというか。

もしお付き合いしている人がいたとすると、ルーズな関係になっていそうですので、もう一度関係を見直すという事も必要ですね。

 

補足のカード:①白虹

 

補足のカード1枚目は、白虹のカードです。

白虹は「単調」「彩りがない世界」という意味があります。

先ほどの仕事運のカードでも同じようなことが出たのですが、岩橋さんは少し「こだわり」が強いという要素があります。

それはファンに対して、自分史上最も良いものを見せたいという気持ちの表れではあるかと思うのですが、それによってやりたいことがたくさんあり過ぎて、一つに絞り切れないという事もありそうです。

仕事運のところでもありましたが、岩橋さんにとって年末までは一点集中でシンプルに考えていった方が開運です。

 

補足のカード:②ププ

 

補足のカード2枚目は、ププのカードです。

ププというのは、かたい殻で覆われた貝のことです。

自分自身を、固い殻で危険から身を守るようなイメージです。

年末にかけての岩橋さんは、とにかく自分の位置を確立させることに力を入れていきたいところですね。

それにより、自分が守りたいものが守れるようになります。

自分の居場所を確立することが、ファンを守り、喜ばせることができるということでしょう。

ファンのみなさんからしたら、まだまだ謎めいた部分がある岩橋玄樹さんですが、年末まではそれでいい時期となっています。

どうか温かく見守ってあげられると良いかと思います。

 

補足のカード:③姫龍

 

姫龍のカードは、「新しい人間関係を築く」という意味があります。

今まさに、新しいことにチャレンジして、大きな一歩を踏み出した岩橋玄樹さん。

そのことにより、新しい仕事のパートナーだったり、新しいファンの獲得だったり、これから岩橋玄樹さんに関わるコミュニティーが出来上がってくということを示しています。

また、岩橋玄樹さんは「キンプリの姫」や「いわち姫」などとも呼ばれていましたよね。

ここで姫龍が出てきたという事は、まさに姫龍は岩橋玄樹さんの守り神ということなのではないでしょうか。

 

岩橋玄樹のプロデューサー敏腕外国人Jとは?山下智久や赤西仁との繋がりも?2020年の3月にジャニーズ事務所を退所し、ソロとして活動している元King&Princeの岩橋玄樹さん。 ファンに惜しまれながら...

 

まとめ

岩橋玄樹さんの2021年12月までの全体・仕事・恋愛運をタロットで占ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

全体的にはそこまでの勢いはないのですが、気持ちは燃えていて頑張ろうという意識が強いことが伝わってしました。

姫龍が出たことは、龍神が岩橋玄樹さんの未来を応援しているということでもあると思いますので、ぜひこれからも初心を忘れずに頑張っていってほしいなと思います。