ジャニーズ

平野紫耀の演技はうまい?下手?号泣の演技など出演作と共に分析してみる!

King&Prince(キンプリ)平野紫耀さんの演技力には定評がありますよね。

しかし一部ではしっかりとした評価がされていないような部分もあるようです。

今回は平野紫耀さんが出演した映画、ドラマを振り返りながら、平野紫耀さんの演技がうまいのか?下手なのか?を調査していきたいと思います。

 

今回まとめた内容はこちらです!

・平野紫耀の演技はうまいのか?

・平野紫耀の演技力を出演作と共に振り返る

・平野紫耀の演技の魅力

 

平野紫耀の演技はうまいのか?理由3つ!

平野紫耀さんの演技はうまいのか?

私個人としては、とてもうまい部類に入るのではないかと思っています。

平野紫耀さんの演技がうまいと思う理由は3つあります。

 

平野紫耀の演技がうまい理由①普段の平野紫耀からのギャップ

平野紫耀さんの演技がうまい理由の1つ目は、普段の平野紫耀さんからのギャップがものすごいということです。

普段の平野紫耀さんと言えば、超天然さんということで有名ですね。

イケメンでありながら、気取らずフワフワした可愛らしい発言が人気の秘密のようです。

そんな平野紫耀さんですが、不良役の演技となるとそのフワフワした部分は一切なく、真剣な表情に思わず引き込まれてしまう程です。

普段とのギャップが、平野紫耀さんの演技がうまい理由の一つかなと思います。

 

平野紫耀の演技がうまい理由②不良の役が上手で似合う

平野紫耀さんの演技がうまい理由の2つ目は、不良の役が似合うということです。

先ほども少し触れましたが、平野紫耀さんの不良役はとってもカッコいいです。

以下で出演作品に触れていきますが、やはりあの独特の雰囲気は平野紫耀さんだから出せるものなのではないかなと思います。

平野紫耀さんの不良役を一度も見たことがないという方は、ぜひ一度見てほしいなと思うくらいです。

 

平野紫耀の演技がうまい理由③号泣の演技がグッとくる

平野紫耀さんの演技がうまい理由の3つ目は、号泣の演技がグッとくるということです。

平野紫耀さんの泣きの演技は、とにかく一生懸命泣く!ということです。

どの作品でも泣く時はとにかく一生懸命で、見ているこちらも思わずもらい泣きしてしまう程の演技です。

具体的な作品については以下で触れますが、平野紫耀さんの泣きの演技、号泣の演技は必見ですよ。

 

平野紫耀の演技力を出演作と共に振り返る

平野紫耀さんの演技力を出演作品と共に振り返っていきたいのですが、まず記憶に新しい所から見ていきたいと思います。

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

白銀御行役で出演していた平野紫耀さんですが、やっぱりキラキラとした役は平野紫耀さんの専売特許という所ではないでしょうか。

 

高級な雰囲気がとても似合いますし、Sっ気のあるツンツンした演技も普段からのギャップが大きくて、演技上手いなぁと思っていました。

自分と全く違う性格の人間を演じるって、すごいことですよね。

白銀御行らが通う学校はお金持ちが通う学校かと思いきや、平野紫耀さんの家は正反対。

自らエプロンを付けて料理をする姿や、どこに行くにも制服を着用していくなど、お金に余裕のない家庭で育ったのでした。

四宮かぐや役の橋本環奈さんとの息もピッタリで、素敵なコンビを披露していましたよね。

この映画では車の中からかぐやと花火を見るというシーンがあるのですが、そのシーンの平野紫耀さんは独特の色気のようなもの出しまくりで、かぐやでなくても思わずみとれてしまうようなシーンです。

言葉を語らずにそれほどの気持ちにさせる力があるのですから、それを才能と言わずに何といえばいいのでしょうか。

平野紫耀さんの魅力満載の映画でした。

 

「24時間テレビ ドラマスペシャル 生徒が人生をやり直せる学校」

平野紫耀さんはポンコツだけど熱血な教師、樹山蒼一(きやまそういち)役を演じました。

 

先生役というのは平野紫耀さん自身初の試みであり、新たな挑戦にもなった作品ではないでしょうか。

平野紫耀さんの人柄がにじみ出ているような、とても朗らかで穏やかな先生でした。

なんとか生徒のためにできることはないかと、全力で生徒の心にぶつかっていく姿はとても印象的でした。

 

まさか24時間テレビのスペシャルドラマで、平野紫耀さんの戦隊モノが見れるとは驚きでした!

平野紫耀さんがドラマや映画でダンスをしているシーンはけっこうあるのですが、ダンスが上手な方があえて上手に魅せずに踊るって大変だろうなぁと思います。

このシーンでもそのような部分がありましたが、そんな意味も含めて演技がうまいなと思います。

なにわ男子の道枝駿佑さんが演じた、木の葉陸也ともなかなか心の距離が縮まらず、もどかしい様子も見ていてとても伝わってきました。

最後、結局木の葉を助けることが出来なかった樹山は泣いてしまうのですが、この泣きの演技がまたグッときました。

本当に一生懸命に泣く平野紫耀さんの姿は印象深いですし、やっぱりもらい泣きしてしまいますね。

この新たな挑戦となった先生役は、ぎこちない新米先生の雰囲気はバッチリ出ていましたし、とにかくしっかり生徒と関わろうとする気持ちが画面から伝わってきましたね。

 

未満警察 ミッドナイトランナー

カイくん(中島健人さん)とジロちゃん(平野紫耀さん)のコンビは、こちらもまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

 

未満警察には警察学校の生徒役で出演していましたが、ジロちゃんの性格は普段の平野紫耀さんに近い気がしたことも功を奏し、違和感なくすんなり見ることが出来た作品でもありました。

明るくて細かいことを気にせず、そばにいる人たちを元気づけたり、救ったりしていく姿にとても好感が持てるとても素敵な演技でした。

ジロちゃんの初恋の人である凛花(蓮佛美佐子さん)がとある事件によって逮捕されてしまうのですが、その時の号泣の演技も一生懸命で心打たれるものがありました。

平野紫耀さんの号泣の演技は母性本能をくすぐるというか、見ているこちらに訴えるようなものがあるのも最大の特徴ですね。

 

花のち晴れ ~花男 NextSeason~

超が付くほどの金持ちであり御曹司の神楽木晴(かぐらぎ はると)役を演じた平野紫耀さん。

物語が開始したばかりの頃の晴は、超が付くくらい性格が悪く、演技とはわかっているのに見ているこちらもイライラムカムカさせられました(笑)

これは演技がうまいということの他ないでしょう。

そんなイライラさせる晴を見事演じている平野紫耀さんですが、真っ白いスーツにオールバックという、王子様スタイルで登場した回は、ファンの方にとっては神回だったのではないでしょうか。

「性格悪いけど、めちゃくちゃカッコいいじゃんか」となった方は多かったはず(笑)

普段の平野紫耀さんの性格が良過ぎるだけに、性悪な神楽木晴の役は新鮮でした。

物語自体テンポもよく、とっても面白かったですね。

 

honey ハニー

平野紫耀さんにとっては初の主演映画となったhoney。

赤い髪で強面の不良と恐れられている鬼瀬大雅役で、実は正義感が強く心がとっても優しいという役どころでした。

冒頭、雨の中不良同士で戦うシーンは一瞬見違えるほどで、普段の平野紫耀さんは完全に隠れていました。

普段フワフワな印象の平野紫耀さんが、不良の役を演じたということで話題になりましたが、とにかくビジュアル含め新たな魅力発見できちゃう映画です。

不良なのに料理上手で自分でお弁当作ってきたりとか(なんか平野さんってそういう役多いですよね)かわいらしい一面も満載です。

お話しの内容自体はちょっと物足りない感じもありましたが、それを補うだけの平野紫耀さんの魅力は感じられる作品です。

 

ういらぶ。

超Sキャラの和泉凛役で出演した平野紫耀さん。

 

平野紫耀さんってSっ気のあるキャラが多いような気がするのですが、このお顔立ちだからこそ、Sっ気が際立つというか、演技がより引き立っているような気がしますね。

幼馴染の春名優羽(桜井日奈子)のことが大好きなのに、超ドSで対応してしまうということに自分でも葛藤しているという役どころ。

冷たく突っぱねる演技も思わず見入ってしまうくらい、見ている人を引き込む力があるなと思いました。

ドSな平野紫耀さんの魅力を感じたい方におすすめです。

 

平野紫耀の演技の魅力

平野紫耀さんの演技の魅力は、なんといっても「ギャップ」ではないでしょうか。

役どころがギャップを感じさせるキャラクターが多いということもあるかと思います。

普段の可愛らしい平野紫耀さんが一変して「ドS」だったり「冷たい」キャラだったり、「不良」だったりと、とにかく七変化してしまうのが素晴らしいです。

女子はギャップに弱い生き物ですからね。

そんな女子の好きな部分を上手に表現している平野紫耀さんは、演技がうまいのではないかと判断しました。

みなさんはいかがですか?

 

まとめ

今回は平野紫耀さんの出演作を振り返りながら、演技がうまいのか?下手なのか?ということについてまとめてみました。

ギャップを上手に演じることが出来る平野紫耀さんの演技はうまいと言って良いでしょう。

平野紫耀さんはお顔の演技も表情豊かで、とても上手だと思います。

これから出演作がどんどん増えていくことで、さらにパワーアップした平野紫耀さんに出会えることでしょう。