タレント・芸能人

GACKT(ガクト)活動休止の理由は?仮想通貨のスピンドルが原因?

歌手のGACKT(ガクト)さんが、体調不良を理由に未期限の活動休止を発表しました。

そんなガクトさんの活動休止の裏には、黒い噂もチラホラ出てきています。

確かに以前から黒い噂はありましたが、最近では歌手としての活動も全盛期ほどではなくなり、タレントのような活動でバラエティー番組でたまに見かけるようなイメージしかありませんでしたよね。

そんなGACKTさんの収入源はどこなのか、なぜ変わらず豪華な暮らしが出来るのかと不思議に思いませんでしたか?

その理由はなんと、GACKTさんが手がけていた仮想通貨「スピンドル」にあるかもしれないというのです。

いろいろ謎は深まりますが、今回は以下の内容でまとめてみました。

今回のポイント

GACKTさんが無期限の活動休止を発表した本当の理由は何なのか?

仮想通貨「スピンドル」とは一体なんなのか?

仮想通貨「スピンドル」を巡るトラブルとは?

 

GACKTさんが無期限の活動休止を発表した本当の理由は何なのか?

GACKTさんが2021年9月8日に公式サイトにて、無期限の活動休止を宣言しました。

体調不良という理由が大まかなところでしたが、その体調不良には大きな原因があったようでなのです。

GACKTさんの無期限の活動休止の本当の理由。それは仮想通貨「スピンドル」にあるのではないか?という噂が立っているのです。

では仮想通貨「スピンドル」とは一体何なのか?

活動休止にせざるを得ないほどの体調不良に追い込んだ、仮想通貨「スピンドル」とは一体どんなものだったのでしょうか。

仮想通貨「スピンドル」とは一体なに?GACKTと仮想通貨の関わり

仮想通貨「スピンドル」とは、2017年にブラックスターという会社が開始した仮想通貨のことです。

GACKTさんはこのブラックスターという会社の、アジア・ストラテジック・という立ち位置にいたそうです。

要するに、この仮想通貨「スピンドル」を広めるための活動を、GACKTさんは熱心に行っていたということになります。

この仮想通貨「スピンドル」の説明会に行くと、GACKTさんに会えるというものでもはや広告塔としての役割を担っていたという訳ですね。

その際GACKTさんから勧誘されて、仮想通貨「スピンドル」の代理店になったという方がいます。

GACKTさんと仮想通貨「スピンドル」を巡るトラブルとは?

GACKTさんは仮想通貨「スピンドル」の広告塔として、たくさんの投資家にこれを広めて、代理店を増やしていきました。

 

【代理店としての仕事内容】

上場前に仮想通貨「スピンドル」を買ってくれる顧客を集める、というのが主な仕事内容です。

この集めた顧客の投資額の25%が、代理店の報酬としてもらえるというシステムになっています。

 

そしてこの仮想通貨「スピンドル」の代理店が、上場前に約200億ほどの投資額を集めたと言われています。

いざ始まってみるとその価値は大暴落を始めたというのです。

多額の借金に追い込まれた投資家達は、広告塔であるGACKTさんのもとに苦情を寄せ始めました。

GACKTさんは、この仮想通貨「スピンドル」においての広告塔としての報酬や、上場前にたくさんの投資家に広めた収入として、約17億円もの利益を得ていたということです。

ですが、GACKTさんを信用して投資した人達はおかげで大損失となってしまった訳です。

GACKTさんから紹介を受けた投資家達は、一斉にGACKTさんへ苦情を寄せ始めたと言います。

GACKTさんはこの事態に対して直接謝罪に赴くなどしており、「俺がすべて悪い」と土下座までしていたというのです。

しかしこの経緯について事務所は、そのような記録はないとして否定しているそうです。

これほどの事態になっているのであれば、もっと大きな問題になってるような気もしますよね。

ですがGACKTさんかの活動休止で問題が収まっているのは、この投資家達の苦情に対しての対応がとても低姿勢で真摯なものだったからだと言います。

この苦情の電話等に対して、GACKTさんはワンコールで電話に出て対応するなどして謝罪をしていたそうです。

そんな中の体調不良ということで、この苦情に対する対応が出来なくなってしまい、活動休止をせざるを得なくなってしまったということのようです。

まとめ

儲け話には裏があるという事を思い知らされたというか、うまい話には勘太に乗らない方がいいという典型的な例であると思います。

これは投資家の方たちももちろんそうですが、GACKTさん自身もまさかこのような事態になるとは思いもしなかったでしょう。

お金が絡むと人間どうしても欲が出てしまうというのはありますから。

普通に暮らせるだけのお金があれば本当は良いのでしょうけど、それ以上の物を求めた結果が今回のようなことになったのだと思います。

GACKTさんの真摯な対応はとても素晴らしいと思いますし、一日も早く体調が戻られること、そして仮想通貨「スピンドル」の問題も解決することを願うばかりですね。